プレゼントは「ぐい呑み」

かねてより人間ドックで尿酸値の指摘を受けていた。
原因はもちろん毎日飲んでるビール。
このままでは痛風へ一直線ですよ。

私は考え込んだ。
痛風は耐え難い痛みを伴うというが、想像できない。
むしろ「痛風」という語感も見た目も、妙に老人くさい。
そこが問題だ。

そこで、ビールの量を減らす作戦に出た。
ヘタをすると晩酌で350ml缶を3缶空けてしまう。
それを1缶で強制終了させ、あとは苦手な日本酒をチビリチビリと嘗める。

そうすれば、総アルコール量も減るし、プリン体の摂取も抑えられる。

その作戦を私の料理の師匠(日本酒大好き)に話す。
実は下心があった。大量に所持しているぐい呑みコレクションの中から逸品を譲ってもらおうと・・・・・
しかし師匠は、私の日本酒党への入党に痛く感激し、
「買う。買ってやる。」とのたもうた。
かくして、私は目利きが出来ないくせに、並んだぐい呑みの中から神経衰弱のように2個を選ぶよう強いられたのだ。
b0116883_169129.jpg


値段見てびっくりした。一個が2000円くらいするのだ。
これは、安酒注いだらバチが中る!
不味い肴で呑んだら祟りが起こる!
b0116883_1613153.jpg

b0116883_1614679.jpg
b0116883_16145195.jpg


作戦発令から2週間・・・・・
4合ビンの日本酒を2本嘗めた。
色々と肴を作ってみた。
ビール腹にならない分、夕飯の量も増えた。

結果2週間で体重1キロ増!

痛風にはならないだろうが、メタボ体質になりそうだ。
それでなくても総コレステロールが多いのに・・・・
[PR]
by chiba_tomin | 2008-12-27 16:27 | 日常 | Comments(0)

タイトルに別に意味はないよ。千葉都民になったからさ!


by chiba_tomin