太陽祭の休日

東京では6月6日から日の出がもっとも早くなる。
午前4時25分だ。
そして、それは夏至の6月21日まで続く。

一方、日の入りはというと
6月24日から7月4日までが一番遅く、午後7時1分

このもっとも朝が早く、もっとも夜が遅い期間をひそかに太陽祭と勝手に呼んでいる。
この期間に休日で晴れた日があれば、朝から夜まで歩き倒す。
もっとも野暮用があって実現はしていないが・・・
それでも時間を見つけて陽光の下を歩く。

こちらの駅はもっと鄙びた雰囲気だったはずだが、えらい変わりように少々戸惑う。
b0116883_16203284.jpg

目的地に行く間にも目を引く被写体がある。

華麗なる転身
b0116883_16251135.jpg

典型的模範的蛸の絵
b0116883_1623625.jpg

甘藷先生こと青木昆陽の墓所がこちら
b0116883_16261916.jpg

独鉾の滝 いや、お不動様の滝の方が通りがよい。
b0116883_16273366.jpg

そう、ここは目黒不動。
遥か昔、私は此処に来たことがある。
b0116883_16304649.jpg

母の実家が近くにあり、夏の早朝、行われていたラジオ体操に飛び入り参加した。

いや、これはもしかしたら母の追憶であって、
それを聞かされた私が記憶を借りているだけなのかも知れない。
[PR]
by chiba_tomin | 2010-06-13 22:39 | お出かけ | Comments(0)

タイトルに別に意味はないよ。千葉都民になったからさ!


by chiba_tomin