1600円と1860円

b0116883_15555841.jpg
1600円は市販の解熱剤のお値段
1860円は医者の診察代1110円、薬代750円の合計だ。

結局、市販の薬では治らなかった夏風邪
抗生物質、炎症止め、咳止め、解熱剤、胃腸薬を処方してもらった。

どちらがお得か。。一目瞭然でしょう。
とはいえ、熱が38度6分まで上がってしまい焦る。
会社は夏休みモードに入っていて絶対に休めないので
走りながら治すしかない。

[PR]
by chiba_tomin | 2015-08-03 21:55 | 日常 | Comments(0)

タイトルに別に意味はないよ。千葉都民になったからさ!


by chiba_tomin